『薬剤師転職サイト比較ガイド』人気サイトを口コミでご紹介!

商社の薬剤師求人募集を探すなら!

→転職サイトランキングはコチラ!

薬剤師が活躍できる職場はいろいろありますが、たいていは調剤薬局や病院など、直接医薬品を扱い患者さんと接しながら働く業務です。しかし、中にはいわゆる会社勤めをするというケースもあります。その一つが、商社勤務をするという選択肢です。商社が扱っている商材はかなり広く、医薬品原料や化学薬品材料、医薬品そのものの輸出入も行っています。そのため、薬品に関する幅広い知識と取り扱いのノウハウを持っている薬剤師が活躍できる場があるのです。

商社勤務をする薬剤師の業務はいろいろありますが、薬品関連の取引を行う部署や営業、薬品の管理、保管などが主なものとなっています。こうした業務のほとんどは、薬剤師の資格がないとできないという独占業務ではありませんが、やはり薬剤師が持つスキルがとても役に立つため、商社としても薬剤師の資格保有者を積極的に登用しているのです。専門資格を持つ人を採用するということで、待遇が総じて良く年収も高めの傾向があります。薬剤師全体の平均年収は500万円ほどとなっていますが、商社勤務をしている薬剤師の中には、800万円以上の収入を得ている人も多くいますし、1,000万円以上の高収入をもらっているケースも少なくありません。ワンステージ上の収入を得られるチャンスですので、このジャンルの薬剤師求人に注目が集まるのも不思議ではないでしょう。

商社からの薬剤師では、資格を持っているということに加えて、営業経験がある、特定分野の薬品や薬品原料についての取り扱い経験があることを応募条件としている事例が多く見られます。やはり、資格だけでなく即戦力となる経験を持っていることが、この世界ではとても重要なのです。そして、海外との取引がメインとなる商社が多いので、英語や中国語を始めとする外国語のスキルを持っていることを条件にしたり、外国語が話せると採用に有利になったりします。幅広いスキルや経験が採用のチャンスを高めてくれますので、該当するスキルを持っているのであれば、積極的にチャレンジしてみると良いでしょう。

商社からの薬剤師求人は、日本国内だけでなく、海外でもたくさん見つけることができます。日本企業の現地支社における現地採用もありますし、外資系企業が日本を始めとするアジア圏で活動を行うために人材を求めていることもあります。その為、エリアを限定することなく、広い範囲で募集情報を探してみると、たくさんの選択肢を見つけることができるでしょう。

商社の薬剤師募集の情報収集に最適なサイトは…!?

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ看護師に登録

薬キャリ
薬キャリ

※最新比較ランキングはTOPページに!→クリック←
© 2017 薬剤師転職サイト比較ガイド