『薬剤師転職サイト比較ガイド』人気サイトを口コミでご紹介!

SMO企業の薬剤師求人募集を探すなら!

→転職サイトランキングはコチラ!

SMO企業の薬剤師求人は、かなり数が多くなります。それなりに専門知識のある薬剤師ですから、臨床研究、データ解析、またそのほかの業務でもきっとその業務にあった実力を発揮できます。転職の際には、当然前職でSMO企業のそれぞれの専門分野で働いていた場合は、優遇されることもありえます。未経験でも平気な臨床開発モニターから、リーダーシップを求められるプロジェクトリーダーまで、各分野で活躍できます。それなりの実力も経験も必要ですが、常時仕事を探していれば、相当数の求人案件がみつかりますし、SMO企業も都市部などに結構増えてきているので、見かけることもあるかもしれません。

薬剤師や看護師など、すでに医療知識がある人、またもちろん医師免許がある人は多くのSMO関連のチャンスに恵まれます。スキルを生かして、または交渉力やヒューマンスキルをいかして働いてみてはいかがでしょうか。

また、だいたいの平均年収は、ほかの医療関係の仕事とだいたい同じか、もしくはポジションによってかなりいいことも多いですので、キャリアエージェントの方と一緒になって、一番あなたにあっている仕事、また働き方などを条件に選びましょう。

正社員だけではなく、時短や、パートやアルバイトなどの形態、または学生さんがCRO企業へのインターンを行う制度を取り入れている企業もあるので、その分、将来のことを考えている人は体験してみてください。

いままでずっと病院や調剤薬局で働いていた人、または学術機関や製薬会社で研究職などをしていた人は、きっとCROに勤めたいと思うかもしれません。でもこれからグローバル企業の特許問題やTPPが確実に製薬業界に影響してくることが予想されますので、その点、SMOは大きな将来性や需要のある仕事です。

新薬開発までには長い道のりがありますが、それでもいまは全世界、同じフェーズで臨床実験を行ったり、なるべくそのプロセスを簡略化したりといった、様々な工夫がされています。この広い世界のなかで、新薬開発がきっと世界の多くの病を防ぐことができる、そうした希望に寄り添える仕事です。

中途採用や転職組みでもしっかりとした待遇、そして給与が保証される仕事なので、これからきちんとCROの仕事に向き合っていきたい、経験してみたいという人は、きっと多くのオファーがありますから、そのなかで自分の希望する仕事にアプローチしてみましょう。いままでの仕事よりも年収がアップして、きちんとした職歴が付けられてお得だと思います。

ドラッグストアの薬剤師募集の情報収集に最適なサイトは…!?

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ看護師に登録

薬キャリ
薬キャリ

※最新比較ランキングはTOPページに!→クリック←
© 2017 薬剤師転職サイト比較ガイド