『薬剤師転職サイト比較ガイド』人気サイトを口コミでご紹介!

医療機器メーカー企業の薬剤師求人を探すなら!

→転職サイトランキングはコチラ!

製薬会社とともに、最近多くなってきたのが外資系の医療機器メーカーです。日本製の優秀な機械もたくさんあるのですが、もちろん外国製のものも広く普及しています。大型で、非常に高額なものは、かならずしも購入しないで、リースにすることもあります。大型の機器を導入するのは、大きな病院でさえ、結構な決断がいるし、やはりリースのほうがメリットも大きいです。ですから、販売だけではなく、リース部門、子会社も持っている会社が多いのです。

医療機関や医療施設、個人病院やクリニックなどに医療機器などを売り込みにいくのが営業の人ですが、もちろんこのなかにも薬剤師の資格をもっている人がいます。専門知識あれば、それだけ専門的な質問にも答えられ、医療関係者の人にわかりやすいように説明できるからです。やはり薬事や医療知識がある事が大きく評価されるのです。

一見、ちょっと畑違いにも見えますし、製薬会社ならわかるけれど、どうして医療機器メーカーなのか、と思われるかもしれませんが、医療の現場では例えば患者さんが飲む薬をいくつかまとめて一包にして、患者さんに渡すこともあります。医療機器メーカーであれば、この種の機械を売る場合もあるのです。

大型機械以外にも、小型の機械がいろいろ活躍していて、それは調剤薬局、ドラッグストアには欠かすことができないものです。大型のものから小型のものまで企業によって売っているものは様々ですが、バックグラウントが全く畑違いなら、その分、大変なはずです。薬剤師の資格をもっているとそれだけすこしスタートで有利な位置にたつことができます。

もちろん、営業だけではなく、管理や、調達、それから工場などで働いているとしても、それなりにバックグラウンドとしての知識があれば有利に働くに違いありません。

もちろん、専門性が高い職種と、そうでもない職種があります。そのなかで、できる限り自分に向いていて、またもし職歴がある分野があれば、同じような仕事についたほうが有利でしょう。顧客側は、同じ営業の人が、今度は違う会社の名刺を持ってやってきたらすこし驚くかもしれません。

ただ、これもコミュニケーションとその人の努力や魅力によってきっと自分で年収を上げることにもなりますので、その点はしっかりと仕事を見つけてから励み、そして転職の際には、自分なりの給与リミットや条件などを考えて、その姿勢がぶれないように、かならずしっかりと自分にマッチした仕事をみつけるようにしてみましょう。

医療機器メーカーの薬剤師募集の情報収集に最適なサイトは…!?

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ看護師に登録

薬キャリ
薬キャリ

※最新比較ランキングはTOPページに!→クリック←
© 2017 薬剤師転職サイト比較ガイド