『薬剤師転職サイト比較ガイド』人気サイトを口コミでご紹介!

企業内診療所の薬剤師募集をお探しなら・・・

→転職サイトランキングはコチラ!

薬剤師の活躍の場は、病院・調剤薬局・ドラッグストア・製薬会社だけではありません。企業内診療所の産業医・看護師・薬剤師の募集があります。好景気のバブルの頃とは違って、今は企業内診療所にそんなに経費をかけていられません。ですが、ある程度の規模の企業ですと、企業内診療所は必ずあります。充実しているところでは、薬剤師がいるケースもあります。大企業の本社が集中している東京などの大都市圏では、けっこう企業内診療所の薬剤師募集が見つかりやすい場合もあります。

企業の薬剤師は、産業医の処方箋の調剤がメインの仕事ですが、社員の健康相談をする場合もあります。時に、そこで扱っている劇薬・毒物の管理も。このように、仕事内容については、企業によって異なる部分が、相当にあります。今注目されているのは、衛生管理のアドバイスです。

パンデミックが、続々と発生しています。インフルエンザだけでなく、もっと怖い伝染病にも、注意喚起を促さないといけません。とりわけ、海外に支店や工場がある場合は、社員に、前もって赴任先で流行している流行病や、してはいけない行動、帰国後の健康診断についてお話します。最悪、そこで流行っている病気にかかったり、伝染病を持ち込むケースもあります。それを防ぐためにも、事前の知識は重要なのです。

レアですが、求人が出たら、薬剤師には人気があるので、すぐ埋まります。一人薬剤師ですが、マイペースで働けます。忙しい調剤薬局よりは楽かも知れません。薬剤師求人サイトに登録し、コンサルタントから連絡が来たら、すぐに動きましょう。でなければ、ほかの希望者がきてしまいます。

薬剤師としての採用になりますが、企業の従業員となり、勤務時間・出勤日は、カレンダーどおりになります。土日祝がお休みになるのです。残業もほとんどありません。土曜日空いているクリニックが多いので、それに合わせて開けている調剤薬局は多いです。代わりに木曜がクリニックに合わせて休みとか。ドラッグストアなどは、日曜祝日に出る場合が多い。ですので、ふつうに休める働き方は魅力的ですね。

企業診療所薬剤師の募集は、正社員であるとは限りません。人件費削減の折、派遣・パートでも採用となる場合があります。平日のみ、1日短時間勤務というのが多いです。家庭を持つ主婦の薬剤師にはいいかもしれません。それでも、企業診療所を置くくらいですから、大企業です。当然、交通の便は良く、時給も高めです。

企業内診療所の薬剤師募集の情報収集に最適なサイトは…!?

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ看護師に登録

薬キャリ
薬キャリ

※最新比較ランキングはTOPページに!→クリック←
© 2017 薬剤師転職サイト比較ガイド