『薬剤師転職サイト比較ガイド』人気サイトを口コミでご紹介!

ホームセンターの薬剤師募集をお探しなら・・・

→転職サイトランキングはコチラ!

最近は、ホームセンターの薬剤師募集もあるのです。ホームセンターと言うと日曜大工やサニータリー用品ばかり売っているイメージがありますが、文具やペットなど、あらゆるものを扱うようになってきました。薬や健康食品にもそれは、あてはまります。

ホームセンターは、東証一部・大証一部上場の大手企業が多く、日用品の品揃えが豊富で、デパートなどより価格が安かったりもします。さらに、職人向けの工具や建築資材、衣料品も充実。一般的な日用品購入に加えて、仕事の人も多く来店します。ですので、店舗によっては早朝から開店している店舗もあります。

こうした、ホームセンターの薬剤師募集は、増えてきています。どの産業分野でも近年は規制緩和ですが、ホームセンターなども例外ではありませんね。積極的に医薬品・健康食品の販売が可能になっており、そのためのホームセンターの薬剤師募集は増えています。ホームセンターでも、東証・大証に上場している大手企業の場合になると、待遇・福利厚生はしっかりしています。

ホームセンターの業務内容は、毎日要りそうなものが多いドラッグストア以上に多様な商品を取扱うので、調剤やOTCとは違う接客や販売のやり方があるようです。さらに、管理職的なバイヤーになると、裁量下になる商品も多いので、その傾向は強いです。そうした調剤などとは、違ったキャリアを期待できるのは、ホームセンターでの特色でしょう。

ホームセンターの薬剤師募集は、常時インターネットにあるくらいですから、薬剤師の採用は、歓迎されます。でも、何も対策しないのはよくありません。きちんとした面接対策が必要なので、無料の薬剤師求人サイトで面接対策なを、コンサルタントにしてもらってから応募しましょう。

ホームセンターの薬剤師は、ドラッグストアのように、OTCのみで、調剤がないところがあります。一方で、駅前大型商業施設や郊外の大きなスーパー・ホームセンター内の調剤薬局という形をとっているところもあります。調剤の待ち時間の間のショッピングが出来る、というのが売りだったりします。ショピングセンター内にクリニックモール(いくつかの診療科が開業している)があって、そこの門前調剤薬局という場合もありますよ。事前にどういう形態の店舗か?業務内容か?よく確認しましょう。実質調剤薬局のところから、OTCのみまで様々です。郊外の大きなホームセンターですと、1000台以上駐車可能とかなので、車通勤はOKです。

ホームセンターの薬剤師募集の情報収集に最適なサイトは…!?

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ看護師に登録

薬キャリ
薬キャリ

※最新比較ランキングはTOPページに!→クリック←
© 2017 薬剤師転職サイト比較ガイド