『薬剤師転職サイト比較ガイド』人気サイトを口コミでご紹介!

ドラッグストアの薬剤師募集をお探しなら・・・

→転職サイトランキングはコチラ!

最近は、街のあちらこちらで見かけるドラッグストアですが、薬剤師の勤務先としても注目されてきています。ドラッグストアに勤務している薬剤師の年収は、初任給だと月給25万円から35万円、と言われています。この初任給の数値は、薬局や病院に勤務する場合とは違い、薬剤師手当が付くために、初任給に関して言えば薬局や病院よりも給料が高いことになります。しかしながら、ドラッグストアでの仕事は、薬剤師としての調剤だけにとどまらず、レジ打ちや品出し、時には店内掃除など、専門の仕事以外もこなさなければならないこともあるのです。

今日では、24時間営業のドラッグストアもあることから、勤務時間が非常に長く、残業があるイメージがありますが、実際には、完全週休2日制で、全く残業なしという所も多くあります。よく、ドラッグストアで医薬品を購入しようと出向いたら、薬剤師が不在でお目当ての医薬品が購入できなかった、ということはありませんか?場合によっては、薬剤師がパートのため、1週間の半分ほどしか薬剤師が在籍していないドラッグストアなども見受けられます。調剤薬局では、薬剤師がいなければ商売になりませんが、ドラッグストアにおいては、薬剤師の代わりになる従業員もおり、最近であれば、登録販売者などもいるので、ドラッグストアとしては、全く薬剤師がいないのは困ってしまいますが、必ずしも毎日いることを指定していないのです。そのため、残業も少なく、ドラッグストア全体の商品の品出しや、その片付けなどをしなくても済む場合もあり、雑用も多くはないストアもあるのです。

ドラッグストアは、実は仕事場としてもあまり一般的にも薬剤師たちにも注目されてはいませんでした。しかし、今後、高齢化する社会の中で在宅医療、セルフメディケーションなどが進むと、ドラッグストアの薬剤師は、来店される患者にとっても一番身近な薬のプロとなる訳です。したがって、品出しとかしたくないからドラッグストアはいやだ、という理由だけでは本来のドラッグストアの意義が見えなくなってしまいます。

転職するうえで、自分でやりたい仕事を目指すことはとても重要ではありますが、その中の目的に偏見があったとしたら、天職かもしれない可能性を見逃してしまいます。自分に合った職場を見つけるのはとても難しいものです。転職支援エージェントを上手く利用し相談することで自分の仕事探しにおいてのプライオリティをしっかりと見極めることができるかもしれません。

ドラッグストアの薬剤師募集の情報収集に最適なサイトは…!?

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ看護師に登録

薬キャリ
薬キャリ

※最新比較ランキングはTOPページに!→クリック←
© 2017 薬剤師転職サイト比較ガイド