『薬剤師転職サイト比較ガイド』人気サイトを口コミでご紹介!

クリニックの薬剤師求人募集を探すなら!

→転職サイトランキングはコチラ!

薬剤師のスキルを用いて、直接患者さんと接して仕事をしたいという人は多くいます。そのため、常に医療機関からの薬剤師求人には人気があり、たくさんの応募が集まります。しかし、その大半は大きめな経営規模を持つ総合病院から出される募集情報です。というのも、薬剤師が行う業務は、入院患者さんのための調剤や服薬指導など病棟勤務が多いからです。また、医師などとチームを組んで診療に加わる薬剤師の場合でも、どうしても対応する患者さんの数が多い総合病院に限られる傾向が出てきます。その為、入院患者さんが少ない、もしくは全くいないクリニックからは、あまり多くの薬剤師求人が出てきません。

そこで、もしクリニック勤務を希望しているのであれば、かなり細かく求人情報をチェックする必要があるでしょう。都市部の専門的な治療を行っているクリニックでは、他のエリアよりも薬剤師のニーズが高い状況が見られますので、エリアを限定して募集情報を調べてみるのも良いでしょう。また、ターミナルケアを行っているところや、がん治療を行っているクリニックでは、薬物治療の割合が他の分野よりも高いので、薬剤師が求められるケースが多くなっています。また、クリニックによっては漢方薬による治療を率先して実行しているところもあります。こうしたクリニックでは、漢方薬剤師の資格を持っている人を積極的に採用することもあります。

どちらにせよ、薬物治療に関する高度で専門的な知識と経験が求められることになります。その為、クリニック勤務の薬剤師を募集する際には、特定の分野でキャリアを積んだことのある人か、専門資格を持っている薬剤師に限定するという状況が広く見られます。もし、この分野で自分のスキルを伸ばしてみたいと考えているのであれば、なんらかの形で実務経験を積むことが必要になってきます。総合病院での勤務経験を持つことから始めて、専門分野の勉強を深めていくという方法を採ることもできるでしょう。

クリニックに勤務する場合、薬剤師は職場に一人しかいないことがほとんどですので、その果たす役割は大きくなります。その分、長期休暇を取ったり、通常の診療日に休みを取ったりすることは難しくなります。しかし、就業時間は規則正しいので、残業も休日出勤も基本的にはなく、定まったペースで働き続けられるのがメリットと言えるでしょう。仕事とプライベートを充実させたいという人にも向いている働き方となっています。

クリニックの薬剤師募集の情報収集に最適なサイトは…!?

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ看護師に登録

薬キャリ
薬キャリ

※最新比較ランキングはTOPページに!→クリック←
© 2017 薬剤師転職サイト比較ガイド