『薬剤師転職サイト比較ガイド』人気サイトを口コミでご紹介!

病院に強い薬剤師転職サイト

→転職サイトランキングはコチラ!

薬剤師として働く場所には、薬局などの他に、病院やクリニックなども挙げられます。院外処方が当たり前となりつつある今、この病院勤務の薬剤師の役割は主に病棟業務となっています。また、病院薬剤師は薬局薬剤師と比べて勤務時間が短いという面でも人気のようです。その業務内容は、入院患者さんに直接服薬指導をしたり、患者さんから直接ヒアリングした内容をもとに、医師と薬物治療について相談し合ったりすることが主となります。このように医療チームの一員として働くことにやり甲斐を見出だす人も少なくないようです。

さて、今現在は薬局薬剤師として活躍しているけれど、将来的に病院で働きたいと考えている方は多いのではないでしょうか。では、この病院薬剤師として、もっとも効率的に条件の良い転職をしたい方のために、病院への転職に強い薬剤師転職サイトをご紹介しましょう。 病院の求人に強い転職サイトやキャリアコンサルタントであるためには、医師や病院から見て知名度の高い人材紹介会社であることが必須事項と言えるでしょう。例えば、薬キャリや薬剤師転職ドットコム、薬剤師プロ、そしてファルマスタッフなどは業界内でもよく知れ渡っているようです。

中でも薬キャリのサイトでは、薬局求人やOTC求人の他に、病院求人や企業求人、さらには漢方薬局求人、管理薬剤師求人など、職種によって絞り込んで検索できるという特徴があります。漠然と薬剤師求人と検索をかけるよりも、より精度の高い求人検索が可能であり、より自分の望みに近い検索結果が出てくると言えるでしょう。このように多ジャンルの求人を集められるのも、医師や病院から厚い支持を受けている証拠と言えるのではないでしょうか。

また、薬剤師転職ドットコムは病院求人数5,000件以上という、業界最多数の求人数を誇っています。何を隠そう、この薬剤師転職ドットコムは、調剤薬局やドラッグストアで有名なアインファーマシーズグループの一つであるメディウェルが運営しているサイト。薬局・病院業界に精通している彼らの強みが、その病院薬剤師の求人数にそのまま表れていると言えるでしょう。

また、日本調剤グループのファルマスタッフも同じく医療業界では信頼度が高く、転職実績においてはトップクラスの薬剤師転職サイトです。そのファルマスタッフのサイトでは、病院薬剤師の求人特集のページが別途用意されていて、病院勤務に絞って求人を閲覧することができます。

先にも述べたように、病院薬剤師の活躍場は医療チーム内。それぞれの転職先の病院のどんな医療チームに入るかは、この求人検索結果から十分吟味して選ぶことができるようです。というのも、ただの条件面だけの求人ではなく、医師や看護師などの連携の取り方や、チームの雰囲気なども掲載されているからです。

病院薬剤師の求人が豊富にある求人サイトは!?

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ看護師に登録

薬キャリ
薬キャリ

※最新比較ランキングはTOPページに!→クリック←
© 2017 薬剤師転職サイト比較ガイド