『薬剤師転職サイト比較ガイド』人気サイトを口コミでご紹介!

短時間勤務制度の取得実績がある企業の薬剤師求人をお探しなら・・・

→転職サイトランキングはコチラ!

仕事を見つける際に、条件というのは非常に大事なものです。まず条件ありき、で仕事を探すのが今の傾向です。インターネット社会になり、ネット上で仕事を見つけるのが一般的になっているので、さきに条件を指定して良さそうな案件があったら、積極的に応募していきましょう。まずはコンタクトを取りましょう。仕事を得るには、積極性も大変大事なものです。

とくに、現在子供がいたり、家庭との両立をしたいタイプの人は、短時間勤務制度の仕事があれば、ぜひそちらに移りたいというふうに考えている人もいるでしょう。また、短時間勤務だけではなく、病院薬剤師として病院で働いているときに、託児所に子供を預けることができるケースは、働くママにとってはとても助かるものです。いまはこのような様々なサポートがある仕事案件が多いので、条件を色々吟味してみましょう。もちろん自分の親や親戚などに頼ることができればより良いのですが、いつもそんなことは言っていられません。ときには仕事環境によって子育てスタイルも大きく変わるのです。

基本的に専門職である薬剤師は、結婚しても、また子育て途中でも仕事がみつかるので、女性が多い職業です。パートやアルバイトを含めるとかなりのママさん薬剤師が活躍していることでしょう。

看護師は、資格をもっていても、看護師の仕事をしていない潜在看護師が多いということですが、薬剤師の場合は、看護師よりも働ける範囲が広いし、街中のドラッグストアでちょっとだけパートで働いてもそれなりに時給はいいので、割が良い仕事でもあります。

しかし、きちんとボーナスもあり、待遇もしっかりした仕事、さらに短時間で働けるという条件なら理想的です。そのポジションを守りつつ、十分な時間をかけながら子育てができます。

いまは社会の協力なしには、子供を育てる環境が整わなくなってきています。だから企業側としても、社会貢献の意味で、こうした福利厚生や待遇などをもう一度見直して、従業員のQOLのために尽くすことが必要となっています。

以上、色々な部分で、時短勤務ができるなど、条件のマッチした仕事を見つけるのは簡単ではありません。それでも薬剤師の人材募集案件は多数ありますし、一つのキーワード検索だけでも相当数の案件が見つかることでしょう。たとえ産休や育児でブランクがあっても、企業側が考慮してくれれば、時短勤務の条件で就業可能かもしれません。まずは諦めずに交渉してみましょう。

短時間勤務制度がある薬剤師求人の情報収集に最適なサイトは…!?

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ看護師に登録

薬キャリ
薬キャリ

※最新比較ランキングはTOPページに!→クリック←
© 2018 薬剤師転職サイト比較ガイド