『薬剤師転職サイト比較ガイド』人気サイトを口コミでご紹介!

ショッピングモール内勤務の薬剤師求人を探すなら・・・

→転職サイトランキングはコチラ!

最近は、車を運転するとあちらこちらで見かけるようになった大型ショッピングモール。最新のものは、広大な土地にスーパーや何十店舗ものショップ、そして映画館などをはじめとするアミューズメント施設も備わるなど、1日いても飽きない充実したものになってきています。そんな中、イオンのショッピングモールは今や日本を代表するモールといえるでしょう。そんなモールの中に必ずあるのがイオンリテールの運営するドラッグストアです。近年、このような大きな商業施設にあるドラッグストアでの勤務を希望されている薬剤師の方も多いようです。ここでは、イオンの薬剤師を例に見ていきましょう。

イオンの薬剤師と言えば、日本最大の大手のチェーン店ということで、どちらかと言うとあまり店舗同士での個性がないように思えますが、実は地域密着型を目指しており、いろいろな違いがあるようです。また、転勤が伴い、引っ越しをしなければならない可能性があるなどの注意点もありますので、転職を考える時には、どのようなことを知っておくべきか、しっかりと確認しておきましょう。

イオンの薬剤師になるということは、イオンが掲げている「生活の場に医療機関を」、という目標を、社員・従業員という立場から実現する、という使命を持たなければなりません。イオンは、1999年から調剤併設型の1号店を出店してから、現在では200を超える調剤薬局の併設した大型施設を持っています。

これだけ日本に全国展開をしている企業でありながら、地域密着型の運営を目指しているイオンは、全てがマニュアル化されている訳ではありません。そのため、薬剤師がお客様の要望を聞いたり相談に乗ったりすることで、コミュニケーションを取ることが出来るのです。ですから、ただ調剤の業務などの作業をこなす、ということではなく、自分で考えて動いていくことも必要です。さらにイオンモールの施設内にある歯科院や眼科が多く、そこでも処方してもらった処方箋を持って来店されるお客様も多いことから、常連の方もとても多く、薬剤師の個人の名前を覚えてもらえたりするなど、とても達成感や充実感の大きい職場といえるでしょう。

今では1500名を超える薬剤師を抱えるまでになったイオンの魅力の理由は、そこにあるのかもしれません。規模をどんどん大きくしているので、常に求人をしています。希望される方は、サイトを通して応募するとよいでしょう。また、職支援エージェントを上手く利用することで早く仕事が見つかるかもしれません。

ショッピングモール内勤務の薬剤師求人の情報収集に最適なサイトは…!?

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ看護師に登録

薬キャリ
薬キャリ

※最新比較ランキングはTOPページに!→クリック←
© 2018 薬剤師転職サイト比較ガイド