『薬剤師転職サイト比較ガイド』人気サイトを口コミでご紹介!

リゾート地の薬剤師求人をお探しなら・・・

→転職サイトランキングはコチラ!

リゾート地というと、札幌・函館、沖縄(那覇)などがまず、思い浮かびます。長野県や九州、首都圏の温泉地も思い浮かびますが、大きいところは、北海道・沖縄でしょう。リゾート地の薬剤師求人を探す人は、都会からリゾート地に行きたい・リゾート地が郷里・高給が目的などの事情があります。

札幌市は、数字だけでは、少ない薬局に多い薬剤師がいるというデータ。過剰気味です。同じ道内でも不便なところでは、薬剤師の数は少ないです。また、少し札幌からずれてしまうだけでも、薬剤師の数のせいで待遇がすごく良かったりします。例えば、函館や小樽になると、札幌よりいい待遇の薬剤師求人が増えるのです。札幌で好条件の薬剤師求人を探すには、明確な目的と薬剤師求人サイトへの登録などかなり工夫が必要でしょう。やりかた次第では、札幌の薬剤師求人は見つけやすく、むしろ良い薬剤師求人が見つけられます。東京23区に比べると、明らかに待遇が良いです。

リゾート地は地方なので、やはり地方の薬剤師の方が待遇が良くなるという傾向のとおりです。需要と供給バランスです。リゾートも楽しめて、高給も貰えます。しかも、離島や僻地ほど不便ではありません。北海道は、廃止路線もあって交通の便が悪いですが、札幌は交通網は発達しています。駅から近い薬剤師求人もあります。競争率は高いですが。

大きい病院の門前薬局、クリニックの門前薬局からドラッグストア、あるいは調剤併設ドラッグストアまであります。ですので、リゾートを楽しみたい人だけでなく、スキルアップしたい薬剤師から家庭を持つ主婦の薬剤師まで、幅の広い選択ができます。

沖縄は、自然だけでなく、時間や人の流れの緩やかさが特有なリゾート地。方言も強いですが、標準語は通じます。服薬指導はできます。薬以外でも、県内で生産できない日用品などは、本州からの送料分、割高です。沖縄都市モノレール線が那覇にあるだけで、車がないと不便です。

沖縄は、北海道のリゾート地よりも、薬剤師の数が少ないです。企業からの、薬剤師求人は、ほとんど無く、病院・調剤薬局・ドラッグストア・調剤併設ドラッグストアばかりです。沖縄が合えば、長く続きます。もし合わなければ、沖縄でいくら高給であっも、続かなければ損になるし、ストレスで病気になったら、本末転倒。リゾートで行って、いい思い出があるのと、実際にそこで生活するのとは、違います。よく考えて決めましょう。

リゾート地の薬剤師求人の情報収集に最適なサイトは…!?

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ看護師に登録

薬キャリ
薬キャリ

※最新比較ランキングはTOPページに!→クリック←
© 2017 薬剤師転職サイト比較ガイド