『薬剤師転職サイト比較ガイド』人気サイトを口コミでご紹介!

残業少なめの薬剤師求人をお探しなら・・・

→転職サイトランキングはコチラ!

残業少なめというのは、多くの薬剤師が望む条件のようですね。仕事帰りのコンサートやお稽古に間に合わないといけない。もしくは、子供の延長保育が19:00までだとか。あまり夜遅くまで働くのは、無理な事情があるわけです。あるいは、プライベートの時間を充実させたいとかです。残業少なめの薬剤師求人特集を、薬剤師求人サイトでも組んでいます。それだけ、残業少なめの薬剤師求人を探している人が多いわけです。残業少なめというとは月に5〜10時間程度とかから、もっと少ないところまで様々です。

残業少なめの薬剤師求人というと、パートの薬剤師のイメージがあります。が、正社員の薬剤師でも、管理薬剤師でも、残業少なめの薬剤師求人はあります。フルタイムで働きたい人でも安心して下さい。その中でも、管理薬剤師・在宅医療をしている・研修充実・多くの診療科の処方箋が来る・年収がいい・土日休み・17:30終了・年間休日110日・産休・育休あり・寮完備・充実した福利厚生など希望に合わせて薬剤師求人を見つけられます。

こういうと調剤薬局しかないみたいですが、実は、残業少なめの急性期病院でしっかり勉強できる求人もあります。薬剤師求人サイトでは、求人は毎日更新され、ミスマッチのない転職ができるよう、よく話し合われます。望む条件を探すためにも、登録しましょう。

薬剤師の仕事は、キャリア優先だという人もいます。目指すスキルの目標を立て、それに合った就職先を見つけます。多様な処方箋を経験したい・開業資金を貯めたいとかです。対して、働く環境最優先の薬剤師もいますね。職場環境がいいだけでなく、休日や働く時間帯に重きを置くタイプですね。残業少なめの薬剤師求人を探す人もこのタイプです。ときにドラッグストアも選択肢として考えています。

残業少なめなどの環境最優先タイプは、家庭を持つ女性薬剤師が多いような気がします。子供の送り迎えなどがあるので、残業少なめでも駅近の薬剤師求人か自宅近くの薬剤師求人を探しています。通勤に時間をかけていられませんし、子供の送り迎えや家の仕事があるからです。ただし、残業少なめでも、通勤時間が長かったり、勤務時間が合わない求人は、選べません。そこへ、パートの場合ですと週何日何時間か?というのが、向こうと合うかが問題です。家庭の急な都合で出られない時も、代わりに出てくれる人がいるかも問題でしょう。

しかし、男性薬剤師にだって、環境最優先タイプもいます。男性だからといってキャリアや年収優先でもないという人が。仕事とプライベートの両立が大事で、かなりコアな趣味を持っていたりします。そういう人にとっても、プライベートが犠牲になり過ぎない、残業少なめの薬剤師求人は、望ましい条件なのです。

残業少なめの薬剤師求人の情報収集に最適なサイトは…!?

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録

マイナビ薬剤師
マイナビ看護師に登録

薬キャリ
薬キャリ

※最新比較ランキングはTOPページに!→クリック←
© 2017 薬剤師転職サイト比較ガイド